ラ・リズィエール(La riziere) 田んぼdeファッションショー

北海道むかわ町(旧:穂別町)

作品の概要

出演者の最高年齢85歳、平均年齢76歳。「着る物も着ずに生きた開拓の頃、そして戦争の時。いま、わしらの晴れ着をつくったぞ。」ステージ設営には地元の高齢者事業団、ショーの黒子役には主婦たちが活躍します。 「ころんでも痛くない」「車椅子でもシワにならない」「軽くてカッコいい」など、ホベツコレクションは早くも業界の話題です。

 

(C)田んぼdeミュージカル委員会
テレビ配信中
接続案内
TSUTAYATV
映画にちなんだ商品販売
DVD(予定)
商品販売

ストーリー

祭の晴れ着の思い出を語り合う農家のお年寄りたちが、フッションショーの開催を思いつく。
それが、「きるものも着ないで食べることに精一杯だった」貧しく苦しい時代の思いから、元気でオシャレな発想となっていく。
プロの指導、仲間の逝去、台風などの困難をこえ、収穫の田んぼで華やかなフッションショーが実現するまでの奮闘記。

地ムービーなわけ(地域との関わり)

北海道むかわ町(旧:穂別町)の皆さんが製作した映画の第2作。「わりらのパリ・コレ」創造力が開花した。

地域でおこったエピソード

出演者の平均年齢76歳、最高齢85歳。
登場する20パターンのファッションはユニバーサルファッションとして業界でも注目。
収穫の田んぼに大ステージが出現しました。

映画のストーリー上の舞台

北海道むかわ町(旧:穂別町)

ロケ地紹介

北海道むかわ町(旧:穂別町)の各所

映画にちなんだ商品・料理など

アボネット(冬の凍結路面で転んでも頭部を柔らかく保護するように工夫された帽子。映画では高橋はるみ北海道知事が素敵にかぶり、2005年2月にはさっぽろ雪祭りに来道した小泉純一郎総理大臣が着用して話題になった。)

この映画を支援した企業・団体・個人

株式会社特殊衣料、中澤農園、ファーストスティング・ユニクロベウレ千歳店、札幌ウレタン販売株式会社、日進医療器株式会社、穂別町生きがい事業団、中谷総業株式会社、Es-sre エスアール、Knnmei・・・音楽事務所、Studio Miyagami、三菱電機株式会社、北海道地域振興協力機構、財団法人ユニベール財団、胆振アグリ会、北海道たんごの会、ダスキンライラック、花長生花店、北海道ロケーションサービス、北海道新聞社、苫小牧民報社、株式会社アイビック、ホクレン、日本農業新聞社、ほべつ町民劇場、生体システム実践研究会北海道支部、鵡川町ししゃもを語る会、穂別町仁和下自治会、崔洋一、穂別町、穂別町教育委員会、ほか。

キャスト・スタッフの思い出のお店・料理・商品など

映画のなかの言葉たち(はき架け、飯場、バチバチ橇、だんつけ、ぼっこ靴、ホームスパン、輓馬、登川、清水沢、露頭堀り、樺太・内路、満州・千振、軍足、艦砲射撃、B-29、がっさい、村人(むらびと)ダンサーズ)

キャスト

大頭昌子、山本義栄、藤崎十四雄、前田富、安田由造、小野寺正順、髙田行雄ほか、出演者は60人、モデル役のお年寄りは27人で平均年齢76歳、最高齢85歳。 穂別町のみなさん、鵡川町のみなさん、高橋はるみ(特別出演:北海道知事)

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

北海道むかわ町
北海道勇払郡むかわ町
検索
おいしい映画祭
地ムービーショップ
TSUTAYA 北辰斜めにさすところ
地ムービー博