佐渡テンペスト

新潟県佐渡市

作品の概要

佐渡島で初完全舞台映画。
シェイクスピアの最後の劇「テンペスト」をモチーフに佐渡に残る遺産を紹介したファンタジーSF映画。

英題「SADO TEMPEST」

(C)有限会社百米映画社
地ムービー博上映
地ムービー博上映
上映館案内
劇場公開

ストーリー

近未来。世界はまた独裁政治が主流となる歴史を繰り返していた。
人気ロックシンガーのジュン(順徳)は、ある日、コンサート中に突然倒れる。
気がつくと、ジュンはバンドのメンバーと共に遠く離れた佐渡島に流されていた。島では牢獄生活が待っていた。バンドのメンバーが次々に倒れて行く中、ジュンは島で唯一の女性、ミランダの囁く呪文のような歌に惹かれていく。それは島の鬼たちが代々引き継いで来た「能」の歌。
その歌には、何らかの力があるらしい。
嵐を呼ぶ力、そして。。。次第に明らかになる島の過去と真実。苦しみ、葛藤を乗り越え、ジュンはその能の歌詞の秘密を紐解いて行く。ジュンはついに自分の新たな楽曲を完成させる・・・。

地ムービーなわけ(地域との関わり)

全編を佐渡島で撮影されました。
佐渡の伝統文化である鬼太鼓、能がふんだんに盛り込まれています。
また、作品内では世界遺産登録に向けた招致活動を行っている佐渡金山や、その他大自然、原生林などが作品の舞台となっています。

地域でおこったエピソード

佐渡島でのロケ撮影は3月に行われましたが、3月の佐渡はまだ極寒で、雪も多く降り続きました。そのため、体力を消耗する撮影でした。
しかし、佐渡には名酒がたくさんありました。その差し入れはスタッフを救いました。
こんなに日本酒が絶えない現場はそうはない。
打ち上げでは佐渡の鬼太鼓がサプライズで登場。スタッフはそんな佐渡市民の皆様のご好意に感謝し感動しました。

映画のストーリー上の舞台

舞台は近未来の佐渡島

ロケ地紹介

新潟県佐渡島
・佐渡金山
・清水寺
・長手岬
・宿根木
・旧相川拘置所

映画にちなんだ商品・料理など

・佐渡の地酒「真野鶴」(劇中に登場)

・ソーセージ「へんじんもっこ」(劇中に登場)

・佐渡の名物寒ブリ(ロケ撮影時の差し入れ)

・甘エビ(ロケ撮影時の差し入れ)

この映画を支援した企業・団体・個人

協賛:株式会社ベストライフ

協力:佐渡市、フィルムコミッション佐渡、佐渡汽船、新潟県フィルムコミッション協議会、学校法人国際総合学園 国際映像メディア専門学校 、真野鶴、へんじんもっこ、株式会社ベストライフ、ホテルさどや、ほか。

キャスト・スタッフの思い出のお店・料理・商品など

・へんじんもっこ

・真野鶴

・その他(スタッフ・キャストの皆さんは、佐渡の味をたくさん堪能しました。)

キャスト

ジルバ、逸見泰典、江口のりこ、土屋良太、佐渡稔、田中要次、市鏡赫、本田博太郎、橋本望心、祝雅之、ほか。

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

佐渡島:佐渡金山 佐渡島:清水寺
新潟県佐渡市下相川1305
新潟県佐渡市新穂大野124−1
佐渡島:長手岬 佐渡島:旧相川拘置所
新潟県佐渡市橘170
新潟県佐渡市相川新五郎町24
検索
おいしい映画祭
地ムービーショップ
TSUTAYA 北辰斜めにさすところ
地ムービー博